投資を学ぶ

株式投資の利回り相場について知っておくことの重要性

投稿日:2020年11月14日 更新日:

利回りの相場

いきなりですが、

「元本保証!利回り10%!投資信託のお申し込みはこちらから!」

という投資信託の広告があったら皆さんどうおもいますか?

「へー」と思う方、「すごい」と思う方、「怪しい」と思う方。

このブログを見ていただいているあなたはどのように思うでしょうか。

最近まで私は「元本保証は怪しいな、、」程度でした。

正直、利回り10%というのはピンと来ておらず、これがどれほど高いとわかりませんでした。

これは、「利回りの相場」がどれくらいかよく知らなかったからです。

利回りの相場がわかれば、高すぎたり・安すぎたりと自分で判断できるようになりますので、詐欺商品をかわされるようなことがなくなるともいます。

利回り5%で「良」、7%で「高」

あまりもったいぶらずに、利回りの相場を書きましたが投資を始めたばかりの方はまず、利回り5%を目標に投資をすることがよいと思います。

5%と聞くとかなり低く感じると思いますが、長期で安定して、利益を得るためにはまず目指すべき数値です。

当然もっとリスクをとって高リターンを狙いたい!という方は、10%、20%と目指してみるとよいかもしれません。

ちなみに、世界最高の投資家、ウォーレンバフェットは利回り20%程度といわれています。

日経平均の平均配当利回りは2020年11月時点で、東証一部の前期で1.9%です。

当然、配当利回りが大きい企業ばかりに投資をすれば、配当利回りは大きくなりますが、配当利回りが大きい企業のキャピタルゲインが右肩下がりでは、合計した利回りでマイナスになることもよくあります。

いかに利回り5%、7%をコンスタントに利益を出していくかが難しいかよくわかるともいます。

利回り相場から大きく外れた投資商品には十分気を付けて!

利回り相場がわかれば、高利回り、元本保証をうたっている商品がいかに怪しいかよくわかると思います。

投資の世界は正しい商品にきちんと投資しないと、資産がどんどん減っていきますので十分きをつけて、商品をきめてください。







-投資を学ぶ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

PBR(株価純資産倍率)とは?株価の割安/割高の判断基準

PBR(Price Book-value Ratio)/株価純資産倍率の説明 投資をする中で、たくさんの指標が出てくることに気づきます。 これはいったいどういう意味なのか? どう解釈したらいいのか? …

ふるさと納税で節税対策

サラリーマンの数少ない節税対策 サラリーマンの節税対策としてもっとも簡単で、おいしい制度としてふるさと納税があります。 皆さん使ってますでしょうか? ここでは、ふるさと納税について、ポイントをまとめて …

SPYD大減配 構成銘柄配当金、徹底検証! 2021年12月

衝撃『SPYD大減配』 2021年12月のSPYDの配当金を見て大きな衝撃を受けた人は多いのではないでしょうか。 2021年12月のSPYDの配当は、 0.127557ドル という結果になりました。 …

投資家への第一歩、証券口座の開設

証券口座を開設しましょう 投資を始めるにはまず、証券口座を開設する必要があります。 証券会社は数多くありますが、その中でもネット証券が手数料も低く断然おすすめです。 証券会社の窓口に直接行き、口座開設 …

投資についての色々な知識を一緒に学びましょう!

このページでは、投資の用語や、意味、ETFの内容など、私の勉強もかねて紹介していきたいと思います。

広告

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】