投資を学ぶ

投資家への第一歩、証券口座の開設

投稿日:2021年1月22日 更新日:

証券口座を開設しましょう

投資を始めるにはまず、証券口座を開設する必要があります。

証券会社は数多くありますが、その中でもネット証券が手数料も低く断然おすすめです。

証券会社の窓口に直接行き、口座開設と会社の人に依頼して、株や投資信託、

ETFを購入することもできますが、おすすめはしません。

それは、「手数料」が大きくなるからです。

少々の手数料を払ってでも、プロの意見を聞きたいと思う方は多いかもしれませんが、

証券会社も会社なので、会社の利益になる商品を進めてきますし、以前記事にもしましたが、

アクティブ型の多くが、インデクス型に利回りで勝てないことは結果として出ています。

当然証券会社が信託料金が大きく、会社が儲かる「アクティブ型」の商品を勧めてくるでしょう。

手数料は安く見えても、利回りは多くて7%台で高配当でも3~5%です。

このように、少ない利益から、手数料を払うと、利益はさらに小さくなり、下手をすると、

マイナスになる可能性もあるので、ネット証券を開設し、インデクス投資をするというのが、

投資家としての第一歩となるります。

ネット証券会社を選ぶ

ネット証券会社も数多くありますが、私が行っている海外ETFを購入する場合、

SBI証券がおすすめです。

まず、手数料は国内最安値級ですし、ETFを購入する際、「定期購入」ができるのも特徴です。

下図は定期購入の設定画面です。

日付を指定して、購入する場合です。

下図は日付ではなく、曜日指定の場合です。

日付指定のところが曜日指定になり、他は同じです。

ETFを定期購入できるのはとても便利ですね。

まずは、証券口座を開くことが投資への第一歩です。

まだの方はぜひ口座を開いて投資の準備をしてみてください。







-投資を学ぶ

執筆者:

関連記事

PBR(株価純資産倍率)とは?株価の割安/割高の判断基準

PBR(Price Book-value Ratio)/株価純資産倍率の説明 投資をする中で、たくさんの指標が出てくることに気づきます。 これはいったいどういう意味なのか? どう解釈したらいいのか? …

PER(株価収益率)とは?企業の稼ぐ力

PER(Price Earnings Ratio)/株価収益率の説明 今回はPER(株価収益率)について説明していきたいともいます。 名前にもある通り、「収益率」ということは、収益に関することがすでに …

株式投資の利回り相場について知っておくことの重要性

利回りの相場 いきなりですが、 「元本保証!利回り10%!投資信託のお申し込みはこちらから!」 という投資信託の広告があったら皆さんどうおもいますか? 「へー」と思う方、「すごい」と思う方、「怪しい」 …

投資についての色々な知識を一緒に学びましょう!

このページでは、投資の用語や、意味、ETFの内容など、私の勉強もかねて紹介していきたいと思います。

利益を得るために知っておきたい「利回り」について

「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の違い キャピタルゲインの説明 利回りには、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」というものがあります。 投資初心者の方がまず思い浮かぶのは、キャピタルゲイン …

広告

SBIネオモバイル証券 口座開設

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】